So-net無料ブログ作成

ガバ・メタ・ハーの法則再び 是非応急手当を受講して下さい [応急手当の事]

今晩は

先日横浜市応急手当普及員再講習を受講した報告をさせて頂きました。
その数日後に新しい資格証が届きました。横浜市防火防災協会担当御一同の細やかな心遣いに、本当に感謝するばかりでした。
130607_173552.jpg
(右が古い資格証 左が新しい資格証)

さて、受講してしばらく経ちますが、皆様から頂いたコメントや、たわいのない日常会話から気付いた事も有るので、もう少し記したいと思います。

私が生涯スポーツの道を志した20年程前、今の神奈川県知事である黒岩 祐治氏が救急救命の質を向上させるべく、当時フジテレビでキャンペーンを行っていました。

黒岩氏が何故この取り組みを始めたのか、私には知る由も有りませんが、(著作を読めば分かるのかな)先ずこの事がきっかけで救急救命士が誕生したそうです。

これで病院に到着する迄の間、高度な応急手当が可能となり、救命率が上がりました。

そしてAEDの普及には、高円宮様の薨去が有りました。
大好きなスカッシュのトレーニング中に倒れられ、CPRは施されても、間に合わなかった。AEDが有れば今もお元気に大活躍されていた事でしょう。

そして更にAED設置を後押しをする気運が高まったのは、横浜FCマリノス・最後は松本山雅FCで活躍された、松田直樹選手の練習中の死去でした。

報道で知ったのですが、練習場である公共施設にAEDがなく、救急搬送されても間に合わなかったと言う事実。公共施設にAEDは当たり前、と言う感覚でしたので、本当にビックリしました。

でも、もっと考えさせられたのは、「目の前で倒れられても何も出来ない」と言うコメントや、自動車免許取得以降応急手当は聞いていても実技練習の場面を得ない、と言うお話等々でした。

もちろん私の場合応急手当普及員資格を取っ払っても、健康運動指導士と言う身体を動かす指導をする資格所有者であり、又その立場ですから、万が一に何か出来なければ、責任問題です。

ですから、当然スキルアップの一環でこうして救命講習には参加し続ける事になります。そして、こうして分かち合わせて頂いているのも、大切な事だと思っているからなんです。

そして、今こうしてお伝えしている中で確実に言える事は、
「機械がそろっていても、扱う人間がいなくては何もならない」
「とにかく発信すれば何とかなる」
と言う事なんです。

CPRの方法が分からなくてもとりあえず119番すれば、オペレーターである救急隊員が必要な誘導して下さるし、周りの人に助けを求めれば、こういう場面で恩讐など関係なく、知恵のある方が集まるはずです。

人工呼吸必須、口腔内(口の中)を確認してからスタートだった時代に比べたら、ガイドラインも随分変わりました。それはバイスタンダー(救助者)の危険もリスクも軽減出来るようにしているからです。

法律的な根拠の弱さが日本のもどかしさでは有りますが、欧米では「善きサマリア人の法」と言うバイスタンダー(救助者)を守る法律が、概念ではなく法として制定されてもいます。

かく言う日本でも、法律はなくても判例(裁判所の判断)でバイスタンダーは保護されています。「善きサマリア人の法」の精神はワールドワイドなのです。

横浜市でも20年ほど前は、普通救命講習・上級救命講習が月1回、応急手当普及員養成講座は年1回、横浜市防災センターでのみ開催でした。

が、今は本当に増えました。普通救命に関しては都筑消防署・泉消防署でも開催されていますし、応急手当普及員養成講座は年2回です。
そして平日土日関係なく開催されています。

ですから、是非貴重なお休みを費やすのは・・ではなく、大切な人を守る為の智慧作りとして是非救命講習を受講して下さい。
きっと何かご自身の身にかかった折に、助けてくれると思います。

Project tsworkingからのお知らせ

ポールウォーキング体験会

次回開催は7月で検討中、個別の体験は何時でも受付中。

ポールウォーキングその物については以下のリンクをチェック!!
ポールウォーキング動画集http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303915499-1

ポールウォーキングってなんでしょうhttp://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-05-24
ポールウォーキングのすごい効果は
楽しく奥の深いポールウォーキングの研修日の、素敵なお話http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-04-23-1

コンディショニングプログラム
日時:6月25日7月9日23日
全て火曜日13時30分開始15時00分終了(予定)
場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加:無料
持ち物:大判のバスタオル2枚ご持参下さい
予約不要です。当日の飛び入り参加大歓迎!!

コンディショニングプログラムの様子はこちらから http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-09-26-1

パーソナルサポートサービス
・日時等は全てご相談の上、内容もご相談の上です。
・ポールウォーキング体験のみ:1時間1000円(レンタルポール含)
・その他、個別のコンディショニングプログラム・日常に運動を組み込む為の作戦会議:1時間2000円~
交通費・通信費が発生する場合は別途ご相談とさせて頂きます。
パーソナルサポートの様子はこちらをご参照下さい。

問い合わせ申込みはこちら (←クリックして下さい)もしくはブログパーツのメールフォームでお願いします。

その他、全国のポールウォーキング体験会(もちろんProject tsworking主催分も)情報日本ポールウォーキング協会face bookをチェック→
http://www.facebook.com/japan.polewalking
(アカウントを持ってない方でも閲覧可能です)

是非ご一緒しましょう!! お待ちしております。

お願い
face bookのいいねを押して下さる方、その他リンク連携ボタンを押して下さる方へ
お心遣い感謝します。押して頂く前に、以下リンクをご一読頂きたくお願い申し上げます。
運用に当たってのお願い:http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303684670-1
nice!(18)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 18

コメント 3

グランマぴよ

tsworkingさま

応急手当普及員資格ご更新 おめでとうございます。
(こういう言い方でいいのでしょうか?)

これまでの、ご内容のような経過を経ての
応急手当普及員のご存在が、良く分かりました。

体育、歩くこと、救急時のこと
日ごろから、一筋に頑張っておられます
tsworkingさま

蔭ながら、応援させて頂きますねぇ~~ ぴよ拝


by グランマぴよ (2013-06-18 06:34) 

なんだかなぁ〜。横 濱男です。

最低でも、一度の経験は必要ですね。
全く分からないと、覚えているでは、
対処の仕方が違いますから。。
by なんだかなぁ〜。横 濱男です。 (2013-06-18 07:41) 

tsworking

何時もありがとうございます。

グランマぴよ様

今回はつれづれるままに書いたので、とりとめなくなっていますが、普及員の立場としても、活動報告としても皆様と是非共有したいと思って、ガバ・メタ・ハーの法則シリーズを書いています。

10分CPRに挑戦するのはグランマでは厳しいかも知れません。
でも、やり方/手順だけでも分かっていれば、環境構築という事でもお手伝いは出来ると思いますし、そうならない対策も立てられると思います。

なんだかなぁ~横濱男様

仰る通りです。だからこそ膝の具合を見て是非講習会参加して下さい。
絶対損しません!!(出来ればご家族で)
可能であれば1日の上級救命講習がお勧めです。
包帯法&止血法まで入りますから、日常により寄り添うと思いますよ。
by tsworking (2013-06-18 22:32) 

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0