So-net無料ブログ作成

スポーツとお金を取り巻く環境が問題を起こした??

今晩は

アメフトの問題がスポーツ全体を揺るがしています。
そして実行してしまった本人自らの意志で記者会見が開かれました。
これは彼がなし得る、最高のフェアプレーだと辛くなりました。

先ずこの選手にはこれ以上の社会的な制裁が下らないよう、全ての方にお願いしたいと願っています。もう十分なスティグマを受けました。

刑事罰の可能性は残っていますが、将来を守る意味でも、これ以上辛い思いをしないように見守ってあげて欲しいですし、報道も大人側の責任に対する報道のみにして頂きたいです。

むしろ、何故こうした問題が起きえたのか、追求する以前に、受傷した選手はもとより、実行してしまった選手を取り巻く環境を冷静に見つめる必要が有ると思うのです。

これは想像の域を超えませんが、大学日本代表を辞退する様にと指示を受けただけでなく、練習にも参加出来なくなってしまった、また受傷する事で長期間試合に出られなくなる事は選手としてのチャンスを封じられた、もしかしたら大人の事情がそうさせたのではないか、と勘ぐる部分もあるからです。

ここ最近学生スポーツも、堂々とスポンサーからの支援を受けている様子が見られるようになりました。桐生選手が9秒台に突入して直ぐレプリカのスパイクが発売されたのは良い例でしょう。

大会運営に関しては、そうですね、と思えてもチームや個人に対しても、と言うのはやや違和感はありました。

その一方で、そうでもしないと経費がかかって十分な練習環境を整えられないと言う側面もありますし、結果を出す選手を支援する事でメーカーサイドも収益につながりますから何とも言えませんが。

もちろんほぼプロ化している種目もあります。良い例がフギィアスケートだったり、ストリート系種目でしょうか。テニスや卓球もそうですよね。そうした種目の場合は、学校別選手権には出場しない傾向もあるようです。

そうしたある意味お金を取り巻く環境が、こうした事態を招いた可能性も否めないと感じた反面、どんな場所でもそうですが(これは政治にも言えるのですが・・・)お金という力と権力を利用して意見を封じる動きを助長しているのではなかろうか、とも思えたのです。

そうした中で本当に中立でフェアな判断をし、フェアなプレーをすると言うのは難しい事です。コンプライアンスの遵守と言う所にもつながるかも知れません。

たまたまそのコンプライアンスの研修を受講した折り、講師からこんな指摘を受けました。

「遵守できる人は、常に自分を高める努力をしている。紙ベースで本や新聞を読んだり、ストレスマネジメントの習慣を持っていたり、リスクに気付く力を高める意味で読んだ書類から考える習慣を持っている。」

なるほどなぁと思いました。
が、選手は試合に出たいんです。練習したいんです。認められたいんです。
だから気付かぬうちに一線を越えてしまったのではなかろうか。

記者会見で言葉を濁した瞬間、私は「試合に出たかった」という言葉を押さえたのではと苦しくなりました。

その為にこんな苦しい思いをして、結果道を断念するなんて、と思えてならない、追い込まれたら逃げ場所すら見出せない訳ですから。もっと言えば追い込まれていると気付くのは結果論かも知れない位の状況と判断するべきです。

そこ迄考えると、どんなレベルの試合でも先ずは試合に出たい人全員が出場出来る、そんな環境を当たり前にする事からはじめる必要があると、つくづく思うのです。

それが実現出来ているのは、市民マラソン位(と言ってもキャパがあるので抽選という面倒な仕組みもありますが・・・)だと実は思っています。

Project tsworkingからお知らせ
Project tsworkingのポール歩きの会は
ポール歩き用ポール3種類全てに触れる事が出来るだけでなく、更にポール歩きのマナーを会得したら、第一人者になれること間違い無し???だったり??

開催日時 調整中受付開始9:10 9:15~12:00終了予定
集合場所:戸塚駅周辺で調整中
第一部:屋内プログラム編(ポール歩き基礎・マナー&フィットネスウォーキング+コンディショニング)(集合から10:50迄)
第二部:柏尾川遊歩道及び周辺東海道史跡を巡るウォーキングの部(11:00~12:00予定)(但し第二部だけの参加は安全管理上・プログラム構成上お断りします。)
雨天の場合は集合場所でポールエクササイズを予定
参加費:1000円(施設利用料/保険料込 一部/二部共通)
レンタルポール別途500円
持ち物:汗ふきタオル、ふたが出来る水筒 状況により帽子  
運動の出来る服装 ウォーキングシューズ    
ロッカーが使用不可、リュックサック又はウエストポーチが必要です
保険手続き上、必ず事前の連絡をお願いします。レンタルポール希望の方は出来るだけ早めのお申し込みを!!

ストレッチタイム
日常の動きをよくするには、体の使い方を見直す事も一つ。
そこに良い動きや、からだが動く範囲が広くなれば、もっと良くなる。
イスに座った状態や、小さいボールを使ったり、タオルやポール歩き用ポールを小道具に
気持ちよく、おうちで出来るストレッチを楽しみませんか??
日時:5月10日・24日(木)13:30~15:00

場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加:初回体験のみ無料 以降都度500円
持ち物:大判のバスタオル2枚+通常のタオル1枚ご持参下さい
その他汗ふきタオル、水分補給用の飲料もご持参下さい。
予約は不要ですが、時間帯によって運動強度が変わります。参加希望の方は、先ず問い合わせをお願いします。


全ての問い合わせ申込みはこちら (←クリックして下さい)もしくはブログパーツのメールフォームでお願いします。

是非ご一緒しましょう!! お待ちしております。

お願い
face bookのいいねを押して下さる方、その他リンク連携ボタンを押して下さる方へ
お心遣い感謝します。押して頂く前に、以下リンクをご一読頂きたくお願い申し上げます。
運用に当たってのお願い:http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303684670-1

nice!(5)  コメント(0) 

nice! 5

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。