So-net無料ブログ作成
検索選択
早期発見早期治療シリーズ ブログトップ
前の10件 | -

ようやく早期発見体制が出来たかも?? [早期発見早期治療シリーズ]

今晩は

実はですね・・・、この一週間更新が滞った原因の一つが・・・、父の騒動。父の日は夫婦で私はあずかり知らないところで、大げんかしながら外泊したいと、色々と選んで東京の高級ホテルにお泊まりしてきたのですが。

が、どうもため息(ある意味息切れでした・・・)が多い。父自身もしんどいと訴えた。ので、コンディショニングプログラム当日の朝、大急ぎでかかりつけの大学病院へ行く事にしました。

一応いつもの通りで行きは運転してもらいました。運転はある意味父の体調を見るベンチマークでもあるのです。
で・・・、いつもより反応が怪しくため息の量が多いのが気がかり・・・。

諸々あるので本当は診察に立ち会いたいのですが・・・待ち時間が読めず一旦帰宅したら、間に合わず。運転時の様子は伝えられず、でも娘はそう言っていたと言え、とは言っておきましたが・・・さてさて。

諸々検査と診察の結果・・・。肺炎が再発しかかっていました。あーあ・・。

間質性肺炎のしつこい事・・・。Drからはこのタイミングでよくぞ来院したと。お褒めなのか、安堵の言葉を頂いたそうで・・・。

それはさておき、ステロイドを緊急投与し、1週間増量して様子を見ることにしました。その様子見も入院してもしなくても良いと、言う事で父の判断にゆだねられ・・・。

まぁ母としては急変が怖いので、入院して欲しかったみたいですが、父は帰宅を選択しました。まぁ私もその方が良いのかなと思いました。

入院すると活動量は減りますし、やりたい事出来ないし、食べたいものも食べられないし、生活の質を考えると、これがベストかな、と思います。

まぁ母の気持ちも分かるので、夫婦で決めろ、と言って突き放したのも言う迄もなく。

でも気が気がなかったですよ。もしかして入院、なんて言葉が出た時点で、ありとあらゆる可能性を考える必要が有りますから。

帰宅出来ただけでも一安心でしたが、今度はインプレッサの方も色々とあって、もの凄くしんどい火曜日になりました・・・。

因みに、経過観察期間は明けていませんが、大分良くなりました。
けど、やっぱり呼吸器ですから、酸素が取り込めない。体力はちょっと落ちました。戻した物を又落としましたからねぇ・・・。

ただ、このタイミングで見つけられたので良かった。早期発見、早期治療体制がようやく功を奏したのかな、とは思います。
これ以上は勘弁して欲しいですけどね。

そして、この項を読まれた皆様、是非少しでも怪しいと判断したら、医療機関なり、専門家の意見を仰がれる事をお勧めします。
早ければ早いほど、体力も時間も、気力も守りますからね。

Project tsworkingからお知らせ

毎月第1・3木曜日で賑やかに開催中!!
お家で出来る簡単なストレッチと、日常から良い姿勢、しっかり歩きのきっかけを夜の90分で御一緒に。ポールウォーキング・前方着地型の威力はここでも炸裂!!
横浜市中田コミュニティハウス主催
歩き方を変えて、体調すっきりエクササイズ
開催日時:7月16日、以降原則毎月第1・3木曜日8月6・20日、9月3・17日、10月1・15日、11月5・19日、12月3・17日 1月7・21日、2月4・18日、3月3・17日
19:30~20:45
参加費:都度300円
受付:当日受付、事前 の予約は不要ですが、定員(10名)で締切とします  
参加受付に関する詳細は中田コミュニティハウスHP→http://tatebatic.in.coocan.jp/nakatatop.htmlを参照の上、直接主催者へ確認をお願いします。
取材を受けました!!詳しいお話しはこちら
http://www.townnews.co.jp/0107/2015/01/29/269050.html
頂いた感想はこちら→http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2015-02-03

ポールウォーキング(ポール歩き)体験会
開催日時 7月4日(土) 集合9:00 9:15~12:00終了予定
集合場所:横浜市男女共同参画センター フォーラム横浜音楽室(最寄駅戸塚駅)
歩行コース:柏尾川遊歩道
雨天の場合は集合場所でポールエクササイズを予定
参加費:1000円(施設利用料保険料込)
レンタルポール別途500円
持ち物:汗ふきタオル、ふたが出来る水筒 状況により帽子  
運動の出来る服装 ウォーキングシューズ    
ロッカーが使用不可、リュックサック又はウエストポーチが必要です
今後の開催予定:8~9月で調整中
レンタルポール手配の都合上出来るだけ早めのご連絡をお願いします。

ポールウォーキング情報http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303915499-1
ポールウォーキングってなんでしょうhttp://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-05-24
ポールウォーキングのすごい効果は
楽しく奥の深いポールウォーキングの研修日の、素敵なお話http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-04-23-1

毎度爆笑、その中に深いお知恵を頂きつつ、身体はすっきり。言いたい事は言い合って気分すっきり、tsworking毎度ずっこける
コンディショニングプログラム
日時:7月14日28日
原則第2/4火曜日13:30~15:00/(新設予定15:15~16:30)
場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加:初回体験のみ無料 以降都度500円
持ち物:大判のバスタオル2枚+通常のタオル1枚ご持参下さい
その他汗ふきタオル、水分補給用の飲料もご持参下さい。
予約は不要ですが、時間帯によって運動強度が変わります。参加希望の方は、先ず問い合わせをお願いします。
コンディショニングプログラムの様子はこちらから http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-09-26-1

全ての問い合わせ申込みはこちら (←クリックして下さい)もしくはブログパーツのメールフォームでお願いします。

是非ご一緒しましょう!! お待ちしております。

お願い
face bookのいいねを押して下さる方、その他リンク連携ボタンを押して下さる方へ
お心遣い感謝します。押して頂く前に、以下リンクをご一読頂きたくお願い申し上げます。
運用に当たってのお願い:http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303684670-1

早期発見早期治療が生活の質を守る、運転席も守る?? [早期発見早期治療シリーズ]

今晩は

金曜日のoffの事、3ヶ月ぶりに父がインプレッサの運転席に座りました。
しかも突然「運転させろ!!」と。私は慌てたのは言う迄もなく。
で、普通、相当お久しぶりなら、慎重になると普通は思われますが・・・。

全く関係なし!!

2車線の環状4号線を走って菩提寺に向かったのですが、何時もの通り細い道は選ぶわ、路駐はするわと何時もの通り全開!!。(特に路駐は止めてと何時も言っているのに・・・)

でもブレーキは遅いし、最初の5分位は太い2車線道路の直進にもかかわらず、車体はふらつくし・・・。おまけに菩提寺への近道であえて長い細い道を選択した物だから、行き違い発生!!

ただでさえ助手席で冷や汗をかいていたのに、行き違いが発生したので頭を抱えていた私、菩提寺の駐車場に着いてから、最後の細い道をなんで選ぶのと突っ込みました。そうしたら・・・。

「(細い道は苦手でリスクも大きいので極力回避する私に)慣れて欲しいから」だって・・・。あのねぇ・・・

「言いたい事は分かったけど、自分の体力と判断力を考慮して道を決めようよと」と言った物の、疲れ果ててしまい、帰りの運転席を奪い、自宅の駐車場に着いた瞬間、相当久しぶりの車中昼寝、更に部屋の中で昼寝と、offの一日何も出来なくなってしまいました。

さて、これだけ読まれても、恐らく何でだ??と思われるかも知れません。

実は1/13のコンディショニングプログラムの直後父が緊急入院し、2月の第2週に何とか退院してから、ようやく運転席に復帰したのがこの日だったからです。でも、めでたい!!とは言えませんでした・・・。参った・・・。

と言う事で、しばらくは私がチェックするか、プロのトレーニングを受けてもらって安定して運転出来る状態になる迄は母と二人でインプレッサを連れ出すのはNGにせざるを得ないと・・・判断せざるを得ず、でした・・・。

と言う事で、少し長くなりますが、その入院騒動を少しばかりお話しします。

お正月前後から父がお昼寝する時間が延びていました。この時点でかかりつけの大学病院に行けば、短期入院もしくは薬のコントロールで在宅療養で済んだであろうと言うのが主治医の見立て。

しかし・・・格好つけていたのでしょう。不安を覚えた母に近くの地域連携へとにかくチェックを受けろと、父の尻を叩く迄受診せず。

そうしたら、救急車でかかりつけの大学病院へと指示がでる有様。
ただ、本人動けたので、最悪の事態(=入院)の準備をして、インプレッサと母とで緊急出動と言う判断を私がして、連れて行ったのです。

その道中の父、助手席で私の判断が遅い等々相も変わらずのうるささ・・・。大丈夫だろうと母と私で高をくっていたのです。

まぁ実際、母娘の判断正しく???一時的な肺炎の増悪で、カニューレによる酸素供給が必要と判断あり、HCUへ緊急入院になりました。

救急外来のDrも1週間程度と見ていましたし、実際数日後にようやく一般病棟のベッドが空いて移動できたので、帰れるぞ!!と思っていたら・・・。

なんとなんと、急に呼吸状態が悪くなり、ICUへ移動!!
おかげ様で約1週間ICUでガスマスクを付けての呼吸管理+絶食+中心静脈カテーテルでの点滴と相成りました。

ただ、この時投薬の関係でリュウマチ膠原病内科側、循環器内科側で色々とあったようです。緊急対応のためにはステロイドの増量が必要でも、心臓に負荷がかかるのは目に見えている。

バランスをとりつつ、父をどう復活させるか、綱渡りでの投薬治療だった様です。Drのキャラクターもこれだけ長くお付き合い??していると見えて来る物で後で聞いて笑ってはいる物の・・・。

HUC時はさすがに緊急だったので、2年前に交代した私達にとっては新しいリュウマチ膠原病内科科長に担当頂きましたが、長く父を見ている循環器内科Drで見解が割れてICUのベッドサイドで議論があったみたいです。

結局心臓が動かない事には困りますから、循環器側の見解も踏まえての相当シビアな薬剤コントロールが功を奏したと言うのが今回の大ピンチを抜けられた一因だったと思います。そうした意味で父は運に恵まれています。

で、ピンチを抜けて歩行能力復活の為のリハビリが始まりましたが、ADL的にはベッドサイドは不要だから、直ぐリハビリ室へと言う事になり。
段々退院が見えてきました。

その数日後には一般病棟に移りましたがまだ中心静脈カテーテルでの点滴は続いていたので二人部屋に。ご飯も徐々に食べられる様になってやれやれ。

で、一般病棟に移って父が最初に気にしたのがPC。帰宅後しばらくは一階生活になるので、自作PC(デスクトップ)を下ろすのは大変だからノートPCを買おうと言いだしたので、この顛末「娘は辛いよ、PC買わなきゃ駄目なの・・・」でした。

そんなこんなで主治医から連絡があり、退院に向けて地域連携室と打ち合わせて欲しいと話があり。その前に現在の状況を聞かせて欲しいとお願いして、お話しを伺い。

どうにかこうにか、6人部屋に移り、酸素吸入も移動の見守りも外れて、行動記録簿を付ける様になって退院日が決定。

退院直前に父の所に行ったら、リュウマチ膠原病内科側外来の主治医(と言っても入院中も面倒を見てもらっていました)が私の姿を見かけて、顔を出して下さったので、ベッドサイドで色々と雑談半分改めて説明して頂きました。

とは言え半分納得の出来ない母、なんで早く見抜けなかったのか、と問いただしました。気持ちは分かるけど・・・。

私が診察にあえて同行してデータ等も見ていますし、両方の立場が分かるので、取りなしつつも、4人で今後の作戦を考えました。
結局、今回、なんでこうした騒動が起きたのか、と言う所に話が戻ります。

結論的には、持病の間質性肺炎が疲労かそれとも直前に行った温泉の影響でアスペスギルスカビが増えたのが原因なのか??はっきりしませんが、血液中の好酸球が増えた事で増悪して、呼吸管理が必要な状態へ陥ったのが事のはじまりでした。

が、ICUでの管理が必要になる迄の悪化は、どうも誤嚥を起こしていた見たいです。それだけ、体力が落ちていたから、と言う事でしょうか・・・。

とすると、血液中の酸素濃度(SPO2 )の値が下がり始めると、好酸球が増える、そこをチェックするしかないと、言う事でした。後は無茶するなと。そこで夫婦げんかになるのが毎度ですが・・・。うるさい!!

まぁ退院直後はしばらく私のノートPCを日中貸出て様子を見る事にし、二階に移していた父のベッドを私と母でおろして2月中旬無事退院の退院日を迎えて、やっぱりインプレッサで迎えに行ったのでした。

で、この日の夕食はめでたいで鯛飯でした。
母の得意技でもある魚の目利き。今回は、安く新鮮で小ぶりな鯛を引き寄せたので娘はビックリ。

この鯛も結局は母がほぼ毎日電車利用で父の所に通っていたからこそ、でした。最寄り駅の駅ビルの魚屋さんで良い物ないかな・・・と品定めで楽しんでいた様です。らしいと言えばらしいのですが。

私もICUにいた時は帰宅時に立ち寄りましたし、それ以降はデスクワークのoffにはProjectとランニングを終わらせてから母とインプレッサも一緒に病院へ行くという日々でした。

おまけに私この時期残業パラダイスで、かつてないほど忙しく、十分な休養を取れていなかったので体調管理を最優先にしたので、更新頻度も落ちてしまいました。

おかげ様で何とか乗り切り、三浦国際市民マラソンも無事に完走する事が出来ましたが、本当に大変なじきでした。お彼岸も行けませんでしたし。

それでもこうして、復活したのは良かったのですが70歳を越えた事で油断してしまっていたのがあったのかな、と反省した次第。

結局退院1週間程度で自宅の階段を見守りがあれば何とか上れるようになり、PCは購入せずに済みました。

まだまだ行動体力が戻っていませんが、ポールウォーキング・前方着地型専用ポールも使いつつ、徐々にと言う所です。

まぁ、こうした騒動になればしばらく運転できなくなって、家族に負担がかかるんだぞ!!と理解して欲しいと言うのが正直な娘の本音です。

と言う事で長くなりましたが、やっぱり早期発見早期治療はADL(生活活動力)を守る、生活の質を守る、と言う事です。薬は飲まなくて済ませたいですし。

体調管理は快適な生活の肝だと、改めて皆様にお伝えしたいと思います。

また、今回の騒動でうれしい再会も沢山ありました。その辺のお話しは項を改めたいと思います。

Project tsworkingからお知らせ

毎月第1・3木曜日に開催日時変更です!!
日常から良い姿勢、しっかり歩きのきっかけを夜の90分で御一緒に。
ポールウォーキング・前方着地型の威力はここでも炸裂!!
横浜市中田コミュニティハウス主催
歩き方を変えて、体調すっきりエクササイズ
開催日時:5月7日、以降原則毎月第1・3木曜日5月21日、6月4・18日、7月16日8月6・20日、9月3・17日、10月1・15日、11月5・19日、12月3・17日 1月7・21日、2月4・18日、3月3・17日
19:30~20:45
参加費:都度300円
受付:当日受付、事前の予約は不要ですが、定員(10名)で締切とします  
参加受付に関する詳細は中田コミュニティハウスHP→http://tatebatic.in.coocan.jp/nakatatop.htmlを参照の上、直接主催者へ確認をお願いします。
取材を受けました!!詳しいお話しはこちら
http://www.townnews.co.jp/0107/2015/01/29/269050.html
頂いた感想はこちら→http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2015-02-03

ポールウォーキング(ポール歩き)体験会
開催日時 5月5日(火・祝) 集合9:00 9:15~12:00終了予定
集合場所:横浜市戸塚スポーツセンター研修室(最寄駅戸塚駅)
歩行コース:柏尾川遊歩道
雨天の場合は集合場所でポールエクササイズを予定
参加費:1000円(施設利用料保険料込)
レンタルポール別途500円
持ち物:汗ふきタオル、ふたが出来る水筒 状況により帽子  
運動の出来る服装 ウォーキングシューズ    
ロッカーが使用不可、リュックサック又はウエストポーチが必要です
今後の開催予定:7月で調整中
レンタルポール手配の都合上4/20迄のご連絡をお願いします。
ポールウォーキング情報http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303915499-1
ポールウォーキングってなんでしょうhttp://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-05-24
ポールウォーキングのすごい効果は
楽しく奥の深いポールウォーキングの研修日の、素敵なお話http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-04-23-1

毎度爆笑、その中に深いお知恵を頂きつつ、身体はすっきり。言いたい事は言い合って気分すっきり、tsworking毎度ずっこける
コンディショニングプログラム
日時:4月28日
原則第2/4火曜日13:30~15:00/(新設予定15:15~16:30)
場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加:初回体験のみ無料 以降都度500円
持ち物:大判のバスタオル2枚+通常のタオル1枚ご持参下さい
その他汗ふきタオル、水分補給用の飲料もご持参下さい。
予約は不要ですが、時間帯によって運動強度が変わります。参加希望の方は、先ず問い合わせをお願いします。
コンディショニングプログラムの様子はこちらから http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-09-26-1

全ての問い合わせ申込みはこちら (←クリックして下さい)もしくはブログパーツのメールフォームでお願いします。

是非ご一緒しましょう!! お待ちしております。

お願い
face bookのいいねを押して下さる方、その他リンク連携ボタンを押して下さる方へ
お心遣い感謝します。押して頂く前に、以下リンクをご一読頂きたくお願い申し上げます。
運用に当たってのお願い:http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303684670-1

また、コメントでその旨お知らせ頂けたら幸いです。お礼に伺いたいと思いますので。

無理をしない事も大切 [早期発見早期治療シリーズ]

今晩は

久しぶりの完全OFFだったので、ゆっくり過ごしていました。とは言え、インプレッサの車中でランナーを見ると、走りたくもなりました。

が、今日は体調があまり優れないので、ウォーキング含めお休みしました。
やはり、今は自重が大切と、言い聞かせています。無理をする事で、全身の抵抗力が落ちてしまっては、何もならないからです。

現に、お世話になっている中田コミュニティハウスでは、ノロ対策が本格化していますし、インフルエンザも抗ウイルス薬が効かない抗体が出てきたと言う話も聞きますからね。

やはり、身体に負荷を掛ける、と言う事はそれだけ、抵抗力も動員する、と言う事でもあります。従って、本来の身体の機能=動く範囲に従って、しっかり身体を動かしても、免疫系が落ちていれば、やはり無理になる。

免疫系が落ちてでも無理をしたら、本当の病気につながる。
高齢者の場合は、その速度が速いので、本当の病気になって、筋力等も落ちきってしまったら、寝たきりにもなりかねない。

若い人間でも同じです。寝たきりにならないにせよ、無理をして本当の病気になれば、筋力も落ちますし、動く範囲も減ります。

どちらにせよ、取り戻すには相当な時間がかかります。
その良い例が、引退した安藤美姫選手。彼女の場合は、妊娠出産ですが、とにかく妊娠中は子供を体内で育てる事もあり、出産も含めてかなり消耗する。

一昔前は、出産も命がけで、下手したら子供を産んで親は・・・と言うケースも有った訳です。だから、産後の肥立ちが大切と、1ヶ月は完全休養に充てているのは、当然の話です。

が、安藤選手は出産1ヶ月で練習に復帰した。復帰までの間筋力トレーニングもこなした、と言います。それで、最後の全日本選手権まで間に合わせたのだから、相当な執念と努力だったと思います。

それでも、オリンピック出場レベルに戻す事は叶わなかった。あと1年以上は必要だったと言う事です。

そう考えると、無理は本当に禁物、だけど、体調を見ながら、出来る事を大切にする、と言う事が本当に大切だと、つくづく感じました。

という事で、今日の私はマヌカ蜂蜜ののど飴をなめて、大人しく過ごしていました。プロポリスの痺れ感があるので、万人向けではありませんが、普通ののど飴よりもずっと効きます。但し、お値段が高い・・・。


仕方無いですよね、プロポリスも、マヌカ蜂蜜もそれなりのお値段の、健康食材ですから。

Project tsworkingからのお知らせ

横浜市中田コミュニティハウス主催
からだすっきりエクササイズ

開催日時:2月14日3月14日28日 19:30~20:45
参加費:都度300円
受付:当日受付、事前の予約は不要ですが、定員(10名)で締切とします
参加受付に関する詳細はこちらを参照の上、直接主催者へ確認をお願いします。
中田コミュニティハウスHP→http://tatebatic.in.coocan.jp/nakatatop.html

忘れちゃいけない、参加すると身体が軽くなると好評の
コンディショニングプログラム
日時:2月4・25日
全て火曜日13時30分開始15時00分終了(予定)
場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加:初回体験のみ無料 以降都度300円
持ち物:大判のバスタオル2枚+通常のタオル1枚ご持参下さい
その他汗ふきタオル、水分補給用の飲料もご持参下さい。
予約不要です。当日の飛び入り参加大歓迎!!

コンディショニングプログラムの様子はこちらから http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-09-26-1

パーソナルサポートサービス
・日時等は全てご相談の上、内容もご相談の上です。1時間2500円~
交通費・通信費が発生する場合は別途ご相談とさせて頂きます。
パーソナルサポートの様子はこちらこちらをご参照下さい。

ポールウォーキング(ツールを使った歩き方)その物については以下のリンクをチェック!!
ポールウォーキング情報http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303915499-1
ポールウォーキングってなんでしょうhttp://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-05-24
ポールウォーキングのすごい効果は
楽しく奥の深いポールウォーキングの研修日の、素敵なお話http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-04-23-1

問い合わせ申込みはこちら (←クリックして下さい)もしくはブログパーツのメールフォームでお願いします。

その他、全国のポールウォーキング体験会(もちろんProject tsworking主催分も)情報日本ポールウォーキング協会HP体験会情報をチェック→
http://polewalking.jp/tryal/

是非ご一緒しましょう!! お待ちしております。

お願い
face bookのいいねを押して下さる方、その他リンク連携ボタンを押して下さる方へ
お心遣い感謝します。押して頂く前に、以下リンクをご一読頂きたくお願い申し上げます。
運用に当たってのお願い:http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303684670-1

また、コメントでその旨お知らせ頂けたら幸いです。お礼に伺いたいと思いますので。

生活習慣病と男女の違い?? 女は何故ロコモ?? [早期発見早期治療シリーズ]

今晩は

と言う事で、ロコモティブシンドロームについて取り上げています。
前回は客観的な指標を探っている状態だと言う所まで取り上げました。

で、なんで「女はロコモ」と言う所を取り上げていなかったので、そこに行ってみたいと思います。

と言う事で、先ずロコモティブシンドロームに関連する疾患を思い出しましょうか。
骨粗鬆症・変形膝関節炎・変形性股関節炎・脊柱狭窄症等でしたね。

で、骨粗鬆症。罹患率でいくと男性1に対し女性は3と圧倒的に女性が多い疾患です。
その一つの理由として、閉経という物が有りますが・・・、今回の研修では、別の理由と危機感を先生は指摘をされていました。

と言うのも、20代のBMI18以下の人が30%と増えているのだそう。
(基準はBMIは22が標準、普通体型は18.5~25です)

だから見た目はスタイルが良くて、健康そうに見えるけど、内面はどうなのか??と言う所が出てきている。この辺は女性に多く見られる問題の一つでもありますよね。

BMIが18以下でも、運動量が多く食事もしっかり摂取した上で、と言う事なら問題はないでしょうし、骨密度もしっかりしている。

でも、モデルやタレントのスタイルにあこがれて、食事制限だけで体型を手に入れていたら、栄養状態はどうか??
まぁ、先生辛口で、美魔女も良いけど、栄養状態どうなのよと迄仰っていましたが。

つまり、先生が仰りたかったのは、BMIが18以下でも構わないけど、食事・運動・休養のバランスをしっかり保った、正しいやり方でそのスタイルを手にしているのか、そうじゃない可能性の方が高い。

若い世代になればなるほど、特に女性の栄養状態が悪化している。
結果年を重ねて・・・、骨粗鬆症やその他関節・骨・筋肉の状態を悪くする疾患を発症させかねない。

と同時に、後で別途指摘しようと思っていますが、運動量自体もとにかく減っている。なおさら、関節・骨・筋肉を強化しようとしても・・・という状態です。

筋力も弱くて、骨も弱ければ怪我ををしやすいし、回復も栄養状態が悪ければ遅くなるのは当たり前の話。
結果ベッドに寝たきりになって・・・。

と言うリスクが統計的に女性に多かったと言う事で、男はメタボ、女はロコモ、と言う論理になったのだそうです。

と言う事で、メタボとロコモのお話はこれで一区切りとしますが、研修で伺ったお話は未だ未だ続けますね。

もう少ししたら、姿勢の研修で伺ったお話も交えて、考えた事へ移行したいと思います。

Project tsworkingからのお知らせ

コンディショニングプログラム
日時:1月8日29日
全て火曜日13時30分開始15時00分終了(予定)
場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加:無料
持ち物:大判のバスタオルをご持参下さい
予約不要です。当日の飛び入り参加大歓迎!!

パーソナルサポートサービス
・日時等は全てご相談の上、内容もご相談の上です。
・ポールウォーキング体験のみ:1時間1000円(レンタルポール含)
・その他、個別のコンディショニングプログラム・日常に運動を組み込む為の作戦会議:1時間2000円~
交通費・通信費が発生する場合は別途ご相談とさせて頂きます。

問い合わせ申込みはこちら (←クリックして下さい)もしくはブログパーツのメールフォームで!!
必ずSo-netを見たとご記入をお願いします。(いいことがあります)

ポールウォーキングその物については
ポールウォーキングってなんでしょうhttp://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-05-24
ポールウォーキングのすごい効果は
楽しく奥の深いポールウォーキングの研修日の、素敵なお話http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-04-23-1

コンディショニングプログラムの様子はこちらから http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-09-26-1

パーソナルサポートの様子はこちらをご参照下さい。

是非ご一緒しましょう!! お待ちしております。

生活習慣病と男女の違い?? ロコモティブシンドロームについても考えよう [早期発見早期治療シリーズ]

今晩は

前回、男はメタボ、女はロコモと言うお話の内、メタボリックシンドロームについて簡単に触れました。

今日はロコモティブシンドロームについて触れたいと思います。

このロコモティブシンドロームですが、漢字で書くと「運動器症候群」。
運動器というのは整形外科用語で、要は関節や筋肉を指し示す言葉なんだそう。

つまり立ったり歩いたり等、人間の動的な活動を支える部位に問題が発生し、寝たきりになる可能性を整形外科的に秘めている疾患の予備軍を指し示しています。
 
こういった疾患の代表例が、骨粗鬆症・変形膝関節炎・変形性股関節炎・脊柱狭窄症等です。

骨粗鬆症で言うと、骨が弱くなっているので、年齢が上がれば当然転倒のリスクは上がってくるので、ロコモティブシンドロームに組み込まれています。

高齢者の寝たきり要因で、大腿骨頸部骨折(太ももの骨の内、股関節との付け根にあるジョイントの部分の骨折)が一番に上げられますが、遠因の一つには骨粗鬆症が挙げられます。

なので、歩けなくなるリスクを抱えている状態と言う事が出来ると思います。

で、自分はどうなの??と思われるのであれば、以下のチェックリストをお試し下さい。これは日本整形外科学科が出している、主観的なチェック項目です。

1:指無し靴下を片足立ちではけない
2:家の中でつまづいたり転んだりする
3:階段を上るのに手すりが必要である
4:横断歩道を青信号で渡りきれない
5:15分くらい続けて歩けない
6:2kg程度の買い物をして持ち帰るのが困難である
7:家のやや思い仕事(掃除機の使用、布団の上げ下ろしなど)が困難である。

如何だったでしょうか?一つでも当てはまったら要注意ですよ。

とは言え、主観的なチェックというのは自分で「出来る!!」と言えばOKになってしまうので、スクリーニングとしては・・・??と言う所も有ります。

んじゃぁ客観的な指標はと言うと、まだ確立していません。
整形外科的な物はなかなか血液検査と違って難しい様で、なかなか打ち出せないとも聞きます。

とは言え血液検査と同じぐらい簡単に客観的に確認できなければスクリーニングは難しい。と言う事で悩ましさは増す一方だと、検討される方々は悩まれていると思います。

で、研修の席では、「片足で椅子から立ち上がる事」を客観的な指標として使えないか検討中と言う事で、紹介されました。

これ、案外難しい。心の準備が出来てれば出来ても、いきなり言われると、出来ない人もいると思います。

でも、この手法なら、血液検査のように血を採って分析して、と言う位簡単に客観的に確認するスクリーニング出来ますので、良いですよね。

こういった形でのスクリーニング手法が確立される事で、人にも知られるし、対策も取られてゆくのではないのかな、とも思います。

概念の提唱も新しい、と言う事も含め、そこがメタボリックシンドロームとの大きな違いであり、難しい所だと思います。

Project tsworkingからのお知らせ

コンディショニングプログラム
日時:1月8日29日
全て火曜日13時30分開始15時00分終了(予定)
場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加:無料
持ち物:大判のバスタオルをご持参下さい
予約不要です。当日の飛び入り参加大歓迎!!

パーソナルサポートサービス
・日時等は全てご相談の上、内容もご相談の上です。
・ポールウォーキング体験のみ:1時間1000円(レンタルポール含)
・その他、個別のコンディショニングプログラム・日常に運動を組み込む為の作戦会議:1時間2000円~
交通費・通信費が発生する場合は別途ご相談とさせて頂きます。

問い合わせ申込みはこちら (←クリックして下さい)もしくはブログパーツのメールフォームで!!
必ずSo-netを見たとご記入をお願いします。(いいことがあります)

ポールウォーキングその物については
ポールウォーキングってなんでしょうhttp://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-05-24
ポールウォーキングのすごい効果は
楽しく奥の深いポールウォーキングの研修日の、素敵なお話http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-04-23-1

コンディショニングプログラムの様子はこちらから http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-09-26-1

パーソナルサポートの様子はこちらをご参照下さい。

是非ご一緒しましょう!! お待ちしております。

小児救急ハンドブックと諸々 [早期発見早期治療シリーズ]

今晩は

今日父の定期通院Part2で行って参りました、大学病院。
血液検査の数値などは本当に安定しているので、肺炎の再発予防対策で薬の量の微調整のみ。

とは言え・・・。心臓と強皮症の通院が分かれてしまっているのは負担で・・・。何とかひとまとめに出来ませんか、とお願いしたのですが、不可能と言われて・・・。

でも、次の通院の際、心臓側で検査があるので強皮症側も一緒に検査をしていただく事に。
病院側の都合もあるので、仕方ないですよね。
いつかまとまると信じて頑張りますか。

と言う事で、帰り道。総合受付をふと見たら、こんな冊子が。
121005_214414.jpg
よく見たら、新生児4ヶ月検診時に配布している、小児救急のかかり方のハンドブック。赤ちゃんしまじろうが可愛らしくて、つい手に取ってしまいました。

と同時に、最近著名人で子育て真っ最中の女性ブログを読んで考えてしまった事を思い出しました。

彼女のブログで、1歳児の熱が下がらずDrの診断が不安でいらいらしている様子が垣間見られました。

確かに、誰でもそうですし、私もそうですが、嫌な事は早く消し去りたい。
体調の悪化なんぞ、その第一ですよね。

でも、次第に合成薬で押さえ込めなくなってきて、今実感として感じているのは、心の状態を体が鏡として映し出しているのではないかと言う事。
と同時に、心の状態と向き合わないと、症状は軽減しない。

実際2年前酷い風邪で仕事にも悪影響は出るわ、三浦国際マラソンのトレーニングが出来ないわ・・で大変な目に遭いました。
その時最終的に回復の糸口になったのは、フラワーエッセンスでした。
(詳しい事はこちら。恥ずかしいですね。今となっては)

常に心には向き合っていましたが、鏡として受け入れられるようになったのはここ1年位、その頃は準備期間だったかなと思っています。

で、フラワーエッセンスはその時の心と向き合う事を、無理をせず促すためのツールとして引用していましたから、早かった。簡単に収まってしまいましたし、レースにも間に合いましたから。

そんな事を思い出していたら、子供の病気は親の心を写し出しているのではないか、そんな風に思いました。

彼女は必死で解熱剤を使用して、楽にさせようとしている。
でも、その子はその熱で体の免疫力を上げようとしているし、両親の心の何かを伝え様としている。

薬はあくまでも補助だし、合成薬は症状を単に押さえ込むだけでしかない。だからこそ、心が何かを訴えている、と言う事にも気付く必要が有るのかな、と思います。

最初は難しいですよね。だから、意識を向けるだけで良いと思うし、そこからはっきりとしたrealizeにつながるには時間が掛かると思います。
私はもの凄い時間が必要でした。どれだけ、と思う位。

でも、本当に緊急を要するのか否か、バイタルサインは見分ける必要が有るので、こういった小冊子は心強いですよね。

と同時に、サインに当てはまらなくても、怖かったら先ず相談だと思います。
救急車や救急外来の前に、バイタルサインを見分けるセンサーを磨きたい物です。

Project tsworkingからのお知らせ

ポールウォーキング体験会「ポールウォーク&コンディショニング」

11月23日金曜日 受付開始13時 
会場:横浜市戸塚スポーツセンター JR東海道線・横須賀線 市営地下鉄ブルーライン 戸塚駅徒歩5分
H20120407105.jpg
詳しい事はポールウォーキング体験会「ポールウォーク&コンディショニング」開催決定!! をご参照下さい。

コンディショニングプログラム
日時:10月23日
全て火曜日13時30分開始15時00分終了(予定)
場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加:無料
持ち物:大判のバスタオルをご持参下さい
予約不要です。当日の飛び入り参加大歓迎!!

パーソナルサポートサービス
・日時等は全てご相談の上、内容もご相談の上です。
・ポールウォーキング体験のみ:1時間1000円(レンタルポール含)
・その他、個別のコンディショニングプログラム・日常に運動を組み込む為の作戦会議:1時間2000円~
交通費・通信費が発生する場合は別途ご相談とさせて頂きます。

問い合わせ申込みはこちら (←クリックして下さい)もしくはブログパーツのメールフォームで!!
必ずSo-netを見たとご記入をお願いします。(いいことがあります)

ポールウォーキングその物については
ポールウォーキングってなんでしょうhttp://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-05-24
ポールウォーキングのすごい効果は
楽しく奥の深いポールウォーキングの研修日の、素敵なお話http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-04-23-1

コンディショニングプログラムの様子はこちらから http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-09-26-1
をご参照下さい。

是非ご一緒しましょう!! お待ちしております。

やっぱり、早期発見早期治療でしょ [早期発見早期治療シリーズ]

今晩は

今日「減塩生活をしたら、食費はどうなるの??」と言う所から、話が盛り上がりました。

まぁ、家の場合ほぼ食費は変わっていないはずです。
むしろ、調味料の消費量が減ってその分多少は変わっているかもしれません。

とは言え、よくよく話を聞いたら、お父様の持病で食事制限指示が出ているのに守り切れていない状況とか、それでどうした物やらと考えている様子でした。

と言う事で、過去の私の経験(その辺はこのシリーズの過去記事をご参照下さいね)から感じていた事を伝えました。

そうしたら、一言「二人三脚で治そうとしているね」。
済みません・・・実は違うんですよぉ・・・。これは私や母の為、つまり、周りにいる人間全員が、無理しない為の工夫ですよぉ・・・。

結局家族の誰かが倒れて、長期間の入院になった場合、それだけ金銭面での損失は計り知れない。でも、それ以上に心身に掛かる負荷があまりに大きすぎる。

本人は本人で、自分の思う通りに動けない、それのフォローでけんかになって更に家族全員負荷が掛かる。その事で、家族もやろうとしている事、やらなくてはならない事が出来なくなる。

これって良い事ではない。関わる全員に大きなストレスが掛かる。
悪循環ですよね。

特に生活習慣病から来る体調の悪化と身体機能の低下の多くは、ほぼ一生介護保険を利用する事になるでしょう。結果入院している状態が在宅であっても続く訳です。

このストレスは計り知れない。それも又、鏡と言えば鏡なのですが、見たくない鏡を見続けるストレスの計り知れなさ+αですから、本当に逃げたくなるでしょう。

そうならない為には、やはり早期発見早期治療、ではありますが、慢性化した場合は、やはり良く見極めてつきあってゆくしかないとも思います。

本当に入院は短い期間でも、疲れます。5月の入院は自覚していませんでしたが、相当参っていました。オーラーソーマのセッションでももろに出ていたし、後々受けた遠隔ヒーリングでも影響は残っていた事が指摘されたりで。

そう考えると、負荷を最小限に留めるためには、必要な事、でしかありません。後で慌てない為にも。

その事をお伝え出来たら良いな、とは思いますが・・・。しゃべるの下手だ・・・。

Project tsworkingからのお知らせ
コンディショニングプログラム
日時:9月25日 10月2日 10月23日
全て火曜日13時30分開始15時00分終了(予定)
場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加費:無料
持ち物:大判のバスタオルをご持参下さい
予約不要です。当日の飛び入り参加大歓迎!!

2本のポールで颯爽と歩く=毎日颯爽と歩く早道!!
ポールウォーキング体験会
次回日程、11月 2日もしくは23日金曜日で調整中 
会場:JR東海道線・横須賀線 市営地下鉄ブルーライン 戸塚駅周辺で調整中
H20120407105.jpg
ポールウォーキング個別体験
日時等はご相談の上。ポールレンタル料・参加費として1000円

ポールウォーキングその物については
ポールウォーキングってなんでしょうhttp://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-05-24
ポールウォーキングのすごい効果は
楽しく奥の深いポールウォーキングの研修日の、素敵なお話http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-04-23-1
をご参照下さい。

その他問い合わせ申込みはこちら (←クリックして下さい)もしくはブログパーツのメールフォームで!!
必ずSo-netを見たとご記入をお願いします。(いいことがあります)

フィットネスウォーキング習得の最短ルートがポールウォーキング。基礎となるコンディショニングプログラムと合わせ技でお目にかかれる事を心よりお待ち申し上げております。

体調を崩しやすい時期です [早期発見早期治療シリーズ]

今晩は

梅雨に入りましたね。そして、気温が低下している事で体調を崩されている方も多いと思います。

と言う私の近所でもちらほらちらほら・・・。
父は平気です。倒れられないって自分で自覚しているみたいで、きちんとコントロールしているから一安心。

どうしても、大病を患ったり、加齢に伴い体力が低下しているであろう方々は、ホメオタシス(身体を常に一定の状態に保つ力)が落ちていると思います。抵抗力とも言いますよね。

ホメオタシスが落ちてくる時って、大概身体の動きが落ちてきたり、判断力が落ちてきている様に思います。

自分自身の事を考えてもそうです。直ぐむくんだり、動きが格段に落ちたり。喉がおかしくなって、声が出しにくくなったり。

でも、ちょっとした反応を見のがしていれば、悪化しますよね。
もちろんはき出しきる、と言う意味で一度は悪化すると言うのは必然でも有ると思います。歓迎できませんけどね。

実際、はき出しきる為の悪化があっても対応出来るのは、元気な人だけであって、体力が落ちている人の場合はかえって体調悪化、場合によっては命の危機にさらされる事もあり得ます。

又、長期の休養でベッドや布団に横になっている(長期臥床)になった場合、年齢が高い人程と言えますが、一気に歩行困難になるケースもあります。

そう考えると、やはりちょっとした変化に気づいて、手を打ってゆくのが一番だと改めて思います。

その為に何をするべきか、やはり日常生活の中で身体活動を活発にしてゆく事。歩くだけでなく、ちょっとしたストレッチを行ったり、部屋の空気の入れ換えをするとか。

空気の入れ換えも侮れないと、最近本当に思います。

思い起こしても、体調を悪化させては、薬に頼って、を繰り返していた時分、姿勢も悪く丹田の力が抜けていたので、体調を崩しやすかったのも事実ですが、部屋の空気の入れ換えや掃除が大嫌いだったので・・・。
部屋の氣がもの凄くよどんでいて、あらゆる意味で良い状態ではなかったなと。

実際、今の方が疲れにくく元気なのは、姿勢の改善と言う所も有りましたが、些細な事に気をつけているからとは思います。

何事も早期発見、早期治療・早期改善ですよね。
体調管理では、ちょっとしたストレッチと空気の入れ換えなのかなぁと思ったりします。

コンディショニングプログラムでは、ストレッチや姿勢を解説しますので、是非遊びに来て下さいね。

次回プロジェクトの予定はこちら

コンディショニングプログラム
日時:6月26日 火曜日13時30分開始15時00分終了(予定)
場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加費:無料
持ち物:大判のバスタオルをご持参下さい

ポールウォーキング体験
グループでの体験会は9月頃迄中止とします。
この間は完全予約制の個別体験会で対応いたします。
参加費:1000円(レンタルポール代含む)
ポールウォーキングについては
ポールウォーキングってなんでしょう
楽しく奥の深いポールウォーキングの研修日の、素敵なお話
をご参照下さい。
全ての問い合わせ申込みはtsworking@js5.so-net.ne.jp もしくはブログパーツのメールフォームで!!

皆様にお目にかかれる事を心より楽しみに、首を長くしてお待ち申し上げております。

早期発見は難しいけど、何とか見つけたい [早期発見早期治療シリーズ]

今晩は

と言う事で、今日無事に父が退院しました。お騒がせしました。

退院直前にパートナーストレッチでチェックした時は、ほとんど復活と感じたのですが、帰宅して、やっぱり体力を落としたと感じざるを得ませんでした。

公式的には
体力:入院直前>退院直後
エネルギー:入院直前<退院直後
と言う所でしょうか。

考えたら、2年掛けて取り戻した体力・抵抗力を、今回の騒動で少し落としてしまった。
前回に比べたら、制限全くなしなので遙かにましですが、それでも「遠出したいねぇ(by 夫婦の会話)」が、「しばらく我慢だねぇ(by 夫婦の会話)」に変わりました。 

私も油断していた所も有りましたので、今後の体調管理については見直さざるを得ないと思っています。

もう、とにかく、いかに早く手を打つのか??それに尽きるしかない、入院で整形外科は分かりませんが、とにかく抵抗力を落とす、痛感しました。

取り戻した体力や抵抗力を取り戻すには、又時間が掛かります。ハンデになりかねない。
でも、焦れば逆効果なので、本人のペースを大切にしつつ、しっかりと見守り早く手を打てる様に、いや行動範囲を取戻せる様に対応してゆくしか有りません。

それは皆様も同じだと思います。
ちょっとした風邪でも体調を落とせば取り戻すのに時間が掛かります。
健康体であれば、取り戻すのもそれなりに早いから、抵抗力が落ちた事に気づきにくい。

だからこそ健康な時からこそ、注意を払って行くしかないのだと思います。

ちなみにパートナーストレッチで何をチェックしているか、と言うと、身体の固さ。

健康な私達もそうですが、調子が悪くなると、途端身体が硬くなります。
後は身体に触れた後の不快感等。

身体の固さは確かなので、是非普段からちょっとした目安を見つけておくと良いかもしれませんね。
おすすめは、立位体前屈or 長座位体前屈。これが一番わかりやすいです。

身体に触れた感は、主観ですので・・・。でも、何かしら直感で感じるならそれを信じた方が良さそうですよ。

と言う事で、退院祝兼父の誕生日ケーキはこちら。メロウガーデン様ありがとうございました。
120519_195830.jpg好物の牡蠣フライ共々大喜びしておりました。

ご協力お願いします
メロウガーデンが、JCOM放映期間5月21日~27日(放送時間は様々)の「『ハマSHOW!!』(東戸塚編)に取り上げられますが、メロウガーデン御一同様OAが見られません。
どうかDVD録画のご協力を!!

project tsworkingからのお知らせ
コンディショニングプログラム(グループエクササイズ) 
賑やかにうるさいぐらい笑いながら、身近にある道具やスモールギムニク等を使って、しっかりと身体をほぐして、全身の動きを高める事も目標とした90分です。終わった後の身体の動きが全く違います。
次回予定はこちら
日時:5月29日 火曜日13時30分開始15時00分終了(予定)
場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加費:無料

パーソナルサポートサービス
ポールウォーキング・フィットネスウォーキングを主体とした歩き方、ちょっとしたスペースで出来るストレッチや、本格的なコンディショニングプログラム等を、皆様のご都合やご要望・人数等にあわせてtsworkingが直接ご指定の場所にお伺いしてお手伝いさせて頂きます。
健康運動指導士として対応可能な範囲での健康相談や、栄養相談等も併せて承ります。
.
問い合わせはtsworking@js5.so-net.ne.jpもしくはブログパーツのメールフォームをご利用下さい。

早期発見は難しい・・・ [早期発見早期治療シリーズ]

今晩は

本当に久しぶりにこのテーマを書きます。

好酸球性肺炎はステロイド服用を止めた後、半数の人が何らかの理由で再発するらしいのです。

これを見抜くのは簡単に出来るのか、と言われると難しい様です。
上手くまとめられないので、何故その事に気づいたか、出来事をずらずら書く事にします。

と言う事で、「本日は母の日でしたが・・・」の本文一部一部訂正です。

「と言う事で、我が家の母の日でございますが・・・。父は不参戦??と言うより、やる気無し??と言う事で私一人頭をひねる訳です。」
と書きました。

が・・・、実はそうではなかったのです。やる気の有無は定かでは有りませんが、入院して参戦できなかったのです。

その理由が好酸球性肺炎再発だったからです。

以前早期発見早期治療シリーズで入院の最大の原因が、アスペルギルス由来の間質性肺炎だった事、ステロイド治療に踏み切った事も強皮症の関連含め書かせて頂きました。

それから2年経ちステロイド(プレドニン)の服用を辞める事が出来たのが、この4月だったのです。この時は主治医含め一同ほっとしたのですが。

ところが、GW明けてからどうも調子が良くない。先週の火曜日に大学病院の外来受けようか?と父に声を掛けたのですが、主治医が外来にいない日は嫌だと言って・・・。でも、NGなら行こうねと言ったら、翌日やっぱり連れて行けと・・・。
でもその日はいつものスケジュールが入っている事は父も知っていたので、病院に送り届けるだけでよいと言うので従いました。
そうしたら事件勃発と言う訳です。

それでまぁ今日に至る訳ですが、主治医説明を受けてきました。
父が取り計らってくれました。感謝です。
(まぁ知らされない事で大げんかになる事が分かっていますからね。)

Dr曰く、最初感染症での肺炎と疑い、抗生物質で炎症を抑えて1週間以内の退院を目指していた様です。
実際痰の状態が良くなかったのと倦怠感だったので、これまでの経過含め、そう判断したそうです。

が、結果が出ない。しかもその辺の感染症関係の検査の結果全て否定だった。
最後は血液検査と過去の状況から、再発と言う判断に至った為、月曜日からステロイド再開と相成ったとの事でした。今週末に再評価をして改善していれば、退院へ進めるとの事でした。

でも・・・色々と考えると、2年前の騒動で父の抵抗力は通常の人より落ちている。だから体調の悪化が始まると話が早く進みすぎる、悪い意味で。

好酸球性肺炎再発をDrが見抜けなくても、家族が体調の変化でも重症度が高いと早く気づいて対応出来ていたら、通院で話は済んでいたと思っています。

実際今回は倦怠感がだらだら続いた。熱は出ていなかったんですけどね。
好酸球は炎症反応を引き起こす物質とも言われています。
炎症反応が続けば、体調は悪くなるのが必然だとも思います。

そう考えると、長引く前に手を打つ=大学病院の外来に無理矢理連れて行く事が大切だったのではないか、それ位しか家族に出来る早期発見はないのかもしれない。

そう思うと大反省でした。
と言う事でもっともっとデータ以外の部分を含めて、よく観察しないとだめだとつくづく思いました。

今日の説明で、一連の騒動関係のレントゲンも見せて頂いたのですが、ステロイド再開後本日の写真が良くなっている事がはっきりと分かったので、おそらく来週早々には帰れると思っています。というより、これ以上抵抗力を落とさない為にも早く帰宅させたいです。

しかし・・・短い入院でも消耗しますねぇ・・・。


ご協力お願いします
メロウガーデンが、JCOM放映期間5月21日~27日(放送時間は様々)の「『ハマSHOW!!』(東戸塚編)に取り上げられますが、メロウガーデン御一同様OAが見られません。
どうかDVD録画のご協力を!!

project tsworkingからのお知らせ
コンディショニングプログラム(グループエクササイズ) 
賑やかにうるさいぐらい笑いながら、身近にある道具やスモールギムニク等を使って、しっかりと身体をほぐして、全身の動きを高める事も目標とした90分です。終わった後の身体の動きが全く違います。
次回予定はこちら
日時:5月29日 火曜日13時30分開始15時00分終了(予定)
場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加費:無料

パーソナルサポートサービス
ポールウォーキング・フィットネスウォーキングを主体とした歩き方、ちょっとしたスペースで出来るストレッチや、本格的なコンディショニングプログラム等を、皆様のご都合やご要望・人数等にあわせてtsworkingが直接ご指定の場所にお伺いしてお手伝いさせて頂きます。
健康運動指導士として対応可能な範囲での健康相談や、栄養相談等も併せて承ります。
.
問い合わせはtsworking@js5.so-net.ne.jpもしくはブログパーツのメールフォームをご利用下さい。

前の10件 | - 早期発見早期治療シリーズ ブログトップ