So-net無料ブログ作成
検索選択
惹かれる曲 ブログトップ
前の10件 | -

挑戦中に惹かれた、今も惹かれる曲達 [惹かれる曲]

こんにちは

この時間のアップです。
大きな挑戦が終わって、一区切り、でききっている訳ではないのですが、
この期間、そして今も私の中を流れる、惹かれた曲達をご紹介します。

you tubeなしで申し訳ありませんが、1曲目が宇多田ヒカルの、Exodus '04。
これは彼女が全米デビューを果たした折に、発表したアルバムの佳曲です。

旅立ちがテーマであり、挑戦の前触れのように、流れてきていた事を良く覚えています。
今もCDは購入できたり、レンタルできるので、是非。

そして、ここからは全てEnigmaです。
意外と思われるでしょうけど、奥が深くて、哲学的で、踊れて、瞑想できてと、特に4枚目のThe Screen Behind The Mirror以降の作品が好きですね。

その中から先ずこの曲。
Turn around。

この曲は5枚目でベストアルバム「L.S.D Love Sensuality Devotion」の2曲目。とは言え、実際は1曲目のThe Landingと組合せで1曲と感じる佳曲です。
ですのでご紹介も、The Landingと組合せとしています。

まるで魂が、宇宙からやってきて、これまでを振り返るような印象のこの曲。
歌詞には「人生を振り返り見よ、まるで人生は)ランドバウトの如く、周りめくる物。全ては一つになる」と瞑想的に、現実的に、浮遊感を伴って、歌っています。

挑戦中には、ある意味、今迄を振り返りつつ、枷を外して前に進め、ランドバウトにこもるな、と言われているような思いを、今もなお感じています。

そして、The Screen Behind The Mirrorのリードシングルになった、Gravity of Love.

「生き残りの経験こそが、愛の引力を開く鍵」と、バラードの如く唱われる一曲です。私にとっての人生譚であり、物事の両極性を教えてくれた、大切な曲です。

これも又、挑戦中に急にふっと浮かんできたのでビックリしました。

そして、今。
人生の器、と言う所を見つめているのでしょうか、6枚目のアルバムVoyagerurからのこの曲に惹かれます。

「Page of Cups」私は人生の器、と解釈する曲です。


この名称を聞いてもう一つ浮かんだのはタロットカードの小アルカナ11番 Page of Cups。
Tarot_Cups11.jpg
ウィキペディアの解説によれば、勉強熱心な若者、熟考。
やっぱり人生の器、と言う言葉が浮かぶ。
狭くするのも、広くするのも自分次第。だから人生の器。

今、その場面に私はいるのだろうと思います。

音楽って、その時その時のタイミングで、惹かれる、夢中になる、って有ると思いますが、今回は皆様とシェアしたく、アップいたしました。
是非感想をいただたら幸いです。

Project tsworkingからのお知らせ

体験すれば分かる、2本のポールは魔法の道具、歩きが変われば、姿勢変わる、
たった1時間で!! 格好良く歩けるようになります!!
ポールウォーキング(ツールを使った歩き方)体験会
11月15日 9:00~11:00
集合場所:横浜市戸塚スポーツセンター 第3体育室
歩行コース:柏尾川遊歩道
参加費:1000円(レンタルポール別途・保険料・施設利用料込み)
持ち物等:運動の出来る服装 ウォーキングシューズ、水分補給用の飲料汗拭ぃwきタオル
注意:必ず両手が開くバックをご用意下さい
又このブログをご覧頂いてご連絡を頂いた方については、マル秘特典が有ります。必ずso-netを見たと一言添えて下さいね。

ポールウォーキング(ツールを使った歩き方)その物については以下のリンクをチェック!!
ポールウォーキング情報http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303915499-1
ポールウォーキングってなんでしょうhttp://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-05-24
ポールウォーキングのすごい効果は
楽しく奥の深いポールウォーキングの研修日の、素敵なお話http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-04-23-1

New!!
横浜市中田コミュニティハウス主催
からだすっきりエクササイズ

開催日時:11月22日 19:30~20:45
参加費:都度300円
受付:当日受付、事前の予約は不要ですが、定員(10名)で締切とします
参加受付に関する詳細はこちらを参照の上、直接主催者へ確認をお願いします。
中田コミュニティハウスHP→http://tatebatic.in.coocan.jp/nakatatop.html
当日提供させて頂くプログラム内容はこちらをご参照下さい。


忘れちゃいけない、参加すると身体が軽くなると好評の
コンディショニングプログラム
日時:11月26日
全て火曜日13時30分開始15時00分終了(予定)
場所:横浜市中田コミュニティハウス(横浜市営地下鉄ブルーライン 中田駅下車)
地図:http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
参加:初回体験のみ無料 以降都度300円
持ち物:大判のバスタオル2枚+通常のタオル1枚ご持参下さい
その他汗ふきタオル、水分補給用の飲料もご持参下さい。
予約不要です。当日の飛び入り参加大歓迎!!

コンディショニングプログラムの様子はこちらから http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2012-09-26-1

パーソナルサポートサービス
・日時等は全てご相談の上、内容もご相談の上です。1時間2500円~
交通費・通信費が発生する場合は別途ご相談とさせて頂きます。
パーソナルサポートの様子はこちらこちらをご参照下さい。

問い合わせ申込みはこちら (←クリックして下さい)もしくはブログパーツのメールフォームでお願いします。

その他、全国のポールウォーキング体験会(もちろんProject tsworking主催分も)情報日本ポールウォーキング協会HP体験会情報をチェック→
http://polewalking.jp/tryal/

是非ご一緒しましょう!! お待ちしております。

お願い
face bookのいいねを押して下さる方、その他リンク連携ボタンを押して下さる方へ
お心遣い感謝します。押して頂く前に、以下リンクをご一読頂きたくお願い申し上げます。
運用に当たってのお願い:http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/archive/c2303684670-1

また、コメントでその旨お知らせ頂けたら幸いです。お礼に伺いたいと思いますので。

新年ご挨拶と太陽のような情熱を [惹かれる曲]

新年あけましておめでとうございます。

年越しはご奉仕で過ごしました。一瞬年越しを忘れそうになりましたが、それはもしかしたら、マヤ歴の計算では既に新しい次元に移行しているから、かもしれない、と思いました。

が、年越しのエネルギーを強く感じるのも、感じないのも、一人一人の感じ方とそれが相まって成立する社会のエネルギーなのかなと思います。

さて、今年もしっかり身体を動かして、身体が動く事その物の楽しさを多くの方と分かち合ってゆく一年としたいと念じています。

そういう意味で、もっとお役に立てるトピックスを主体に、これまで以上に言いたい放題してゆきたいと思います。
そして、ご一緒するプロジェクトも充実させたいと思っております。

さて、新しい年を迎えてご紹介する曲は、の前に、このCMを(リンクをご覧下さい)
http://youtu.be/tJNJg_-6Cjg

このCMの頃はスバルというメーカーをよく知らず、しかも免許を取る前でした。
その後まさか、本当にインプレッサに乗っているとは夢にも思いませんでしたね。

その曲がbondの「Shine」です。(リンクをご覧下さい)
http://youtu.be/nWzwKBoW_OA
フラメンコ的なほとぼしる情熱の太陽のような前向きなエネルギーを強く感じて一発で惹かれました。新年の元気なスタートにふさわしいかな(実は午後のご奉仕に出る前に、自室で曲をかけて踊っていました)と思いご紹介します。 

でもアーティスト側はインドのポリリズム的な曲だそうで。
どちらも強い日差しの国ですよね。

そんな、太陽のようにエネルギッシュに、でもいたわりながら過ごしてゆければと思います。

今後とも変わらぬご支援を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

歩く時の腕の動き編は未だ未だ続きます。これからどんどん、道具の考察含め行きますよ!!
先ずは、こちらのリンクをチェックして下さいね!!
「歩いている時の腕の動きを考えた その1」
http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2011-12-10
「歩いている時の腕の動きを考えた その2」
http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2011-12-18

---お知らせ---お知らせ---お知らせ---お知らせ---お知らせ---
コンディショニングプログラムで身体をほぐして、
                      動きやすくなる1時間30分はこちら!!
【日時】1月11日 水曜日15時開始16時30分終了(予定)
【内容】ストレッチ主体に、スモールギムニク(バランスボール)を活用して、
    普段固まっている身体をほぐしつつ、インナーマッスルやコアマッスルにも働きかける
    1時間30分です。
    気温が下がってきているので、賑やかに身体を温めつつ、どんどん動いてゆきます。
【会場】横浜市中田コミュニティハウス
【地図】http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
【連絡先】tsworking@js5.so-net.ne.jp もしくはブログパーツのメールフォーム

今年のクリスマスに聴く曲 [惹かれる曲]

今晩は

久しぶりのこのカテゴリーです。

この時期クリスマスノエルがあちこちから聞こえますが、
今年はこの曲をお供にしたいと言う気分です。



deva premalの「Om Mani Padme Hum」です。
この「Om Mani Padme Hum」は観音マントラと言われているそうです。
詳しい意味は「オム・マニ・ペメ・フム(Om・Mani・ Pedme・Hum)は、細かく分けるとオム・マ・ニ・ペ・メ・フムという六つの真言(Six-syllable mantra)で構成されている。ダライ・ラマによると、これら六つの真言は、私たちの不浄な身体・言葉・思考を、完全に統一された秩序と知恵の教えの道に導くことにより、仏陀になれるということを意味しているとのことだ。」とあります。
(参照:チベット亡命政府HP)
詳しい事はこちらのリンクへ;http://www.tibethouse.jp/culture/omph.html

出会ったのは今年の10月頃ですが、完全に衝動買いしてしまいました。
いつもオーラソーマのイクイリブリアリムを求めている横浜Nadeia(http://www.e-nadia.com/)に所用があってお邪魔した際に、店内のBGMとして流れていていたのがきっかけでした。
何しろ、すぐ口ずさめてしまうわ、買わないで帰宅しようとしましたが、もの凄い磁力を感じて無理でした・・・

この時期、実は観音様へお邪魔した方が良いと言うアドバイスを頂いていましたが、時間がどうしても取れず・・・。
後でマントラの意味を探すべくネットをさまよったら・・・。と言う所で本当にびっくりしました。

今ではほぼ毎日耳にしている楽曲です。

綴りながらなんですが、改めてクリスマスノエルもが本来聖歌であり、一種のマントラだと言う事を思い出しました。この時期に流れるという事は、本来年末年始その物が祈りの時期ではないかと思いました。
単に浮かれているだけじゃぁだめなんでしょうね。

そんな時期に是非この曲をお耳に入れて頂けたらと思い、紹介いたします。是非聞いて下さいね。

そして、身体を固めないように一杯動かしましょう。

歩く時の腕の動き編は未だ未だ続きます。
読んでいない方は是非こちらのリンクを観て下さいね!!
「歩いている時の腕の動きを考えた その1」
http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2011-12-10
「歩いている時の腕の動きを考えた その2」
http://tsworking.blog.so-net.ne.jp/2011-12-18

---お知らせ---お知らせ---お知らせ---お知らせ---お知らせ---
コンディショニングプログラムで身体をほぐして、
                      動きやすくなる1時間30分はこちら!!
【日時】1月11日 水曜日15時開始16時30分終了(予定)
【内容】ストレッチ主体に、スモールギムニク(バランスボール)を活用して、
    普段固まっている身体をほぐしつつ、インナーマッスルやコアマッスルにも働きかける
    1時間30分です。
    気温が下がってきているので、賑やかに身体を温めつつ、どんどん動いてゆきます。
【会場】横浜市中田コミュニティハウス
【地図】http://www.city.yokohama.lg.jp/izumi/03shinkou/01chiikikatudo/nakatachmap.html
【連絡先】tsworking@js5.so-net.ne.jp もしくはブログパーツのメールフォーム

とんでもないCM でも惹かれる曲がある [惹かれる曲]

2/3は神奈川県民サポートセンターに集合!! 姿勢と体重は大きく関係しています!!

無題.JPG

今晩は

最近のヘビーローティションは・・・・。
TOP GUNのサントラです。
4147R9A43KL._SL500_AA300_.jpg
トップガン(デラックス・エディション)
それも、Denger Zoneです。
考えたら20年以上も前の作品ですよね。

何でいきなりはまったかというと、理由はこのCM!!


どんな感想を持たれるかは正直な所、色々ですけど、私は・・・・。
ある意味ずっこけな感じですよね。運転席の本人と周りのギャップに苦笑するしかありません
でした・・・。
が、Denger Zoneをじっくり聞きたくなったのも事実です。
やっぱり、この曲は色々な場面で使われているので、耳にする機会はとても多い。
そんな事もあり、歌詞もじっくり読みたくなってレンタルしたのですが、素晴らしかった。
己の限界を超えてゆけ、と言う成長譚でした。
年が明けて、心理面のワークに取り組む中で、成長が止まっていたポイントを見つけ出し、乗越え
ようとしている中で、お尻を叩かれているような思いでした。
やっぱり必要な時に必要な出会いをするのだなと改めて思った次第でした。

で、CMの中身ですけど・・・・。
スバルの車はtop gunになれる車だと言うアピールはよくわかりましたが、
男受けしかしてないじゃん!!
と言う感想しか出てきませんでした。
トレジア自体はトヨタのラクティスと共通なので、今迄スバルに目を向けなかった方への
アプローチにもなる車である事は言うまでもないのですが、女性陣がスバルのお店で
試そうか、と思えるのかな・・・と思ってしまったのです。
実は車自体は運転席周りに限ると、トヨタ仕様よりもぐっと内容は良くなっています。
特にハンドルの高さを調整する機構が、トヨタ仕様のベース車両には設定されていない
のですが、スバル仕様では設定されているのだそうです。
それだけ安全に運転する為には運転姿勢が大切である事を、スバルの開発陣は考えて
いるのですから、本当にもったいない。
CMのずっこけかげんさのインパクトよりも、もっと女性がスバルの車を試してみようと思える
このCMであれば「女性もtop gunになれる」と言う点をアピールすべきだと思います。

まぁそんな事を思いつつも、素晴らしい曲に又一つ出会えた事を感謝したいと思います。
広報部様、次はどの車種も女性もtop gunになれるのがスバルの車!!とアピールして
下さいね。期待しています。

Vortex [惹かれる曲]

今晩は

クリスマスの祈りの後に聴きたい曲というと、色々とあると思います。
23日のプログラムでは、クリスマスソングで盛り上げつつ、最後に今日ご紹介する曲を
かけました。

それが、「Vortex」です。
Vortexと聞くと、セドナにあるヴォルテックスが一番イメージされると思います。
が、英語的には「渦巻き」何だそうです。
が、セドナのヴォルテックスにしてもケルトの渦巻文様にしても、エネルギーの象徴が
渦巻きのような形で表現される事は、いにしえの時代から多いように私の記憶では感
じます。
初めて聞いた時、そんな事を感じました。
この曲は松本晃彦氏の作曲によるオーケストラ作品ですが、曲自体も車名のフーガを
取って、フーガ形式で組み立てられています。
この形式は音のおっかけっこ見たいな形らしいのですが、それが更にエネルギーの渦
巻きを感じさせているのでしょうか?
なので、プログラムを担当して且つ音楽が使える時は、重要なポイントで必ずこの曲を
かけています。そして、一時はカリーナ・インプレッサでヘビーローティションでした。

で、この曲に出会ったきっかけですが・・・・。車絡み、スカイラインあこがれていました
時期のお話です。
その頃、日産は車種の再編改革をゴーン氏主導でどんどん進めていたのでした。
その辺の話で、サニーはなくなりTIDAとセダンのラティオになり、セドリックとグロリアも
なくなりました。そして、その後継でFUGAがデビューしたと言う訳でした。
で、プロモーションに応募したら、なんとCDとイメージDVDが当たったという・・・。

この曲は今も手に入れる事が出来ます。
他の曲も素晴らしいので、時期を見て購入したいと思っています。


フーガ形式はhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%BC%E3%82%AC
をご参照下さい。

で、Vortex自体は下記のリンクで丸々お耳に入れる事が出来ますので、是非一度
お尋ね下さい。
http://nicosound.anyap.info/sound/sm8233674

この曲は、終わりと始まり、そして感謝と再会・再出発への祈りを常々感じています。

久しぶりに聞いた思い出の曲 [惹かれる曲]

今晩は

しばらく間が空いてしまいました。
時間が不規則で、体が参ってしまい、お風呂も入らずに寝てしまう生活です。
お通じが悪くなってしまい、アトピーにも影響しています。
そして、必要以上にお茶を飲んでしまうと言う・・・。
そこで何とか立て直さないとまずいですよね。

さて、久しぶりですがオークションで10年探していたCDを手に入れました。
kobura_00-img600x528-1241005096kdsdnk75798.jpg
何故にThat' Eurobeat??と思われるかも知れません。
初めてエアロビックダンスに挑戦した時(その時の担当インストラクターが先輩でした)、有酸素
運動のパートで最初にかかっていた曲が「Crank it Up」で、何度探しても手に入らず、忘れかけ
ていたのですが、たまたまプログラムでこの曲を含んだノンストップCD(これは元々持っていた)
を使用する事にして聞いている内に、やっぱり欲しくなり・・・・。
で、オークションサイトを見たらあるじゃん・・・・。
と言う事で、オークション落札初体験。もう出品者の方にはご迷惑をお掛けし通しでしたが、無事
入手する事が出来ました。

状態ですか??
ハイ、新品同様です。もうビックリ!!
感謝感激です。これなら新品コーナーで定価で売られていてもわかりません。

とは言え、久しぶりのCrunk it Up。
今の私には必要だったのかも知れません。
It's not the money that change your head
このフレーズですが、訳では「金で君の気持ちが変わったわけではない」
となっていますが、お金が全てでは無い、己の気持ちが全てと、私には
受け止められています。
初めて聞いた当時からですが、今の私にはそれ以上に深い意味にも受け取れ
ました。
必要な時に、必要な物事はやってくるんだなぁと改めて思いました。
先輩はこれをスタートに持ってきていましたが、私はこれをフィナーレに使いたい
とプログラムの構想を練らせて頂きました。

甘酸っぱい思い出と、今の私へのメッセージなのかも知れないなぁと思いました。

出品者様本当にありがとうございました。

本当の問題4 ~Desert Rose(Sting)に思う~ [惹かれる曲]

今晩は

ぴよ様のコメントの真意が掴めず、困ってしまったのとぴよ様の思いを感じて、インプレッサ連れの
久しぶりの一人買い物の帰り道メロウガーデンへお邪魔してきました。
お邪魔してすぐ道子様・直子様も何時もの笑顔で、また似顔絵ケーキの話で一頻り。
その後すぐ帰宅しなくてはならなかったので、立ち話でしたがとても救われた時間でした。

確かに自己信頼が低い私です。両親からはわがままと言われる。
だけど、自分がどうしたいのか、自分自身の本音からも目を背けて、闘う姿勢でいたからこういった
問題ばかり引き起こしていた。逃げるために他者に責めを負わせて、自分の問題からは目を背けた。
と同時に、苦しくなって心を閉ざす事で、自分の本音からも逃げてしまっていた。
そんな事なんだろうなぁとつくづく・・・。

この所、Stingの「Desert Rose」を繰り返し聞いています。
収録されている「Brand New Day」全体を通して聞く事も多いのですが、結局「Desert Rose」を
繰り返し、時にはPVをwebで見たりしています。
とても切ないけど、甘美な曲の世界に私自身がシンクロしているからです。
しかしながら、歌詞を読むと深い。
日本版の解説によれば、男娼の物語もあると曲名を指さずに記述がありますが、まさしくこの曲
でしょう。
自己の尊厳も、身体も削り、ある意味では本音を封じて身体を差し出し、引き替えに金銭を受け取る。
その日常の中に、本当に愛してしまった人が現れた=砂漠のバラ、奇跡の宝石とも言えるデザート
ローズ、幸運のシンボル。
しかし、それを手に入れる事ははばかれる。
そんな一人の男性の物語なのだろうか・・・。
ものすごく苦しく、だけど愛を切望しつつも・・・・。

どこかで、今の私自身の心を見せてくれているのではないか・・・と思うのです。

私にも本当はデザートローズがあるのに、本音を背けて生きてきたから、そのシンボルさえ拒否
してきたのでは無いのか??そう思えると、涙が止まらなくなりそうです。

だからこの時期にリンクしたのだろうと思いました。

そんな事を思っていたら、ラジオで最新アルバム「SYMPHONICITIES」収録曲「Roxanne」が
流れてきました。

時間を創ってゆっくりと聞いてみたいと思います。

横浜市民でいて良かった [惹かれる曲]

今晩は

そろそろ盆踊りシーズンですよね。
その自治体自治体で工夫を凝らしたオリジナルの楽曲とおなじみ「炭坑節」「東京音頭」等
で夏の一時見知らぬご近所様と楽しい時間を過ごす盆踊りは大好きです。

そして、今年横浜は開港151周年。今度は、たまげた。横浜市歌を盆踊りにしてしまおうと
言うプロジェクトが出来ていたそうです・・・・。ちゃんと広報読まなきゃ・・・・。
そして、今日生まれて初めて横浜市歌の盆踊りバージョン「よこはまアラメヤ音頭」
を踊りました。
動画はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=9FC_c3MU1SI&feature=player_embedded#!

最初は何でそんな事するんだって思っていました。
そこが悪い所何だろうと最近はつくづく思いますが、とにかく常に親しんでいる横浜市歌って
本当に素晴らしいと改めて実感できるわかりやすい振り付けと楽しめる楽曲で、思わずはま
りました。
そして、横浜の盆踊りの定番になる事間違い無しだと確信しています。

横浜市歌は横浜市立学校に入学したら、その校歌共々必ず覚える歌。
小学校なら1年生の時にしっかりと教わります。
だから、基本的には横浜市民(過去含む)で横浜市立小学校卒業者なら誰でも歌えるはず?
の楽曲です。

当然、私にとっては口ずさむ曲の一つ。
そして、横浜の歴史の大枠を常に気づかせてくれるとても大切な曲。
森鴎外の歌詞が本当に言葉だけは古いけど、普遍性を持っている。
だから古くて新しい、そして横浜の根っこなんだと言う事を常に教えてくれる。
そんな曲なのです。

そんな事で、改めてはまっ子でいる事の誇りに気づいたのでした。

おまけ
そんな日ではありましたが、StingのDiesert Roseを含むアルバムBrand New Dayをやっと
借りたのでした。
こっちもはまりそう。

惹かれる曲その3 何故か切ない曲に惹かれる&求む!!情報提供!! [惹かれる曲]

今晩は

久しぶりにこのテーマに行ってみたくなりました
と言うのも、sin様の最新記事で、スティングの「Desert Rose」にとても惹かれてしまったのでした・・・。
実際問題、何故かこういった切ない系の曲が好きなのは事実でして、初めて耳にした途端はまって
しまったというのが正解でした。
と言う事で、何度も何度も伺っては聞いている状態なので、インプレッサの中でも・・・・と思うのです
が準備が整わない・・・。
そんな中で、そう言えばどんな曲に惹かれているのかなと改めて思った次第です。

もし、この曲の前後につなげるなら、サラブライトマンの「YOU TAKE MY BREATH AWAY」だろう
かと、これも又世界は真逆ではありますが、どちらも鎮魂歌的な要素を持っている。
のと、アラビア土着の音やリズム、コーラスが入っている。
何でだろうなぁと思ったりもしました。

ただ、惹かれる曲は人それぞれなんですよね。それも又鏡なんでしょうね。

と言う事で、情報提供依頼です!!
リッチーファミリー 「ディスコは恋の合言葉」 この曲のCDもしくはwma音源持ってらっしゃる方、ダウンロード可能なサイトや、中古屋さんで見つけたと言う方いらっしゃいませんか???
私は全く知らないのですが、何時も行く美容院のクルマ好きのオーナーがこの曲が大好きなんだけ
レコードだけで、そのレコードの状態も悪いので、そちらは保存して、状態の良い音源を借用した
いと常々悩んでらっしゃるので・・・・。と言う事です。
もしいらっしゃれば、コメント欄に連絡先と音源の種類をお知らせ頂ければと思います。
その情報を持って、責任を持ってオーナーに取り次ぎさせて頂きます。

よろしくお願いします!!

最近よく聞く曲 [惹かれる曲]

今晩は

音楽に関しては、一度はまると飽きるまで何度も何度も、歌詞を口ずさめる様に
なる迄同じ曲を聴いています。
と言う事で・・・、最近インプレッサの中では、何故かマイケルジャクソン
This is it」ばかりです。
それも一番のお気に入りは「They Don't Care About Us」です。

それはさておき、この「This is it」を通して聞いていると、年代で声が違っている事に
気づきます。
特に90年代を超えてからの曲は、繊細でダイナミックな中に、悲壮感が伝わってくる
感があるのは私だけでしょうか?

その中でもかなりビートも強く、パワフルなナンバーでもある、「They Don't Care About Us」
は社会への告発状でもあり、いかにMJが社会問題に対して、特に貧困に対して関心
を寄せていたか?そして、いっこうに改善されない状況に対して、怒りを持っていたか?
強く強く伝わってくるのです。

Wikipediaによれば、アメリカでのセールスは今一だったようで、ベストアルバムでもアメリカ
版・日本版には収録されなかったとの事。
内容が内容だけに、権力者に受け入れられないと言う事は、世間には広められないとも
言えるのかも知れませんが・・・。
日本版「This is it」に収録されたのも、生前最後の映像がこの曲だったからこそと言う事だそ
うです。
そう考えると、今の私達を取り巻く状況を見渡しても当てはまるのではないのでしょうか?
だからこそ、最後の映像として残ったのかも知れない。
そう思えました。

実際、このビート感と言い音の感触と言い、ものすごくインパクトがありましたから・・・。
おそらくはまる曲というのは、私に取って当てはまる状況であり、何かを表すメッセージなんだ
ろうか?
改めて思った次第です。

前の10件 | - 惹かれる曲 ブログトップ